小ネタ集

一歩を踏み出す障壁となる3つのないって知ってる?

3つのない_壁

投資を始める障害について知ってますか?

投資を始めたいな、資産形成についてしていかなくちゃいけないな~、とか思っていて行動に移せていない人いませんか?一歩が大切なのですがその一歩というのが結構
大変ですよね。行動するきっかけをつかめない人はなんでつかめないのでしょうか。

 

3つのない

投資を始めるきっかけを得られない人に共通する「3つのない」というものがあるそうです。それはなにかというと...

・価格が下がることに耐えられない
・いつ投資したらいいかわからない
・こまめに相場を見る機会がない

の3つです。この3つを克服して投資を始められるようになるにはどうすればよいか、一つの答えとしては積み立て投資にあります。積み立て投資によって得られる「ドルコスト平均法」を最大限に活用すれば3つのないの心配事を解消することが可能かと思われます。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法を簡単に言うと定期的に一定金額を投資することで、相場が下がったときには多く買い、上がったときには少なく買うことにより相場の変動から受ける影響を平均化させることができます。
最初の「価格が下がることに耐えられない」に関して、ドルコスト平均法は非常に有効です。元本割れのリスクをゼロにすることはできませんが、定額で積み立てすることで、平均の買い付け単価を引き下げることができます。一時的に下がったとしてもそのあと、価格が戻ることで投資元本を回復しやすくなります。
次の「いつ投資したらいいかわからない」に関しては、タイミングのことなのですがドルコスト平均法では定額を定期的に投資するので特に買うタイミングを計る必要というのはありません。いつ始めるかについては結局やるんならさっさと始めたら良いと思いますがw
最後の「こまめに相場をみることができない」というのも、積み立て投資というのはある程度長い期間で投資をするということを目的としているのでこまめに相場を見る必要はないです。どちらかというと余裕を持っているほうが精神的にも楽かなと思います。
つまり、投資を始める障壁となる3つのないは積み立て投資の活用が良いかと思います。

この積み立て投資について、積み立てNISAやiDeCoというものがあるのですがこちらは投資初心者にもお勧めできるかと思ってます。
この積み立てNISA,iDeCoって何!?と思う方向けにこれらを説明した記事もありますのでこちら [NISAについて]で詳しく説明してます♪

まとめ

投資を始める障壁となる3つのないについて理解できたでしょうか?心配なことがあっても解決する手段、手法はあるんですよね。それを見つけるためにはいろんな知識が必要となります。これからもべんきょうしていきましょう♪

製作:Cafa

 

-小ネタ集
-, ,

© 2022 Muryo君