無料君ブログ

【閲覧注意】あなたに残された時間は??

あなたは自分の残り時間を考えたことはありますか?

 

少し怖い話に聞こえるかもですが、そのときは必ず訪れます

 

80歳まで生きれると仮定して、

残り45〜55年といったところではないでしょうか?SHO

計算を簡素化するために50年で考えていきますね

30歳と思って聞いてくださいねw

 

 

残された時間

50年ということは

1ヶ月単位に直すと

12ヶ月×50年=残り600ヶ月

 

少ないですよね。

 

もっとゾッとしてもらうために1時間単位で計算していきますw

 

ここからが本題

 

365日×24時間×50年=残り438000時間

 

その内、睡眠時間が平均8時間として、起きている時間は3分の2です

438000×2/3=起きている残り時間292000時間

 

起きている時間だけで292000時間

 

もっと掘り下げます

 

それから歯磨き、お風呂の時間、通勤(運転)時間を一日1時間使うとします

292000時間ー(365日×50年×1時間)=残りの自由時間273750時間

 

 

自由な時間は残り273750時間です。

 

でもお金を稼がないと、

いきていけませんよね?

 

 

ここからが分かれ道なんです

対象期間が1年間の場合、1年間の総労働日数の上限は、以下の計算により、2,085時間となります。
(閏年は2,091時間。)

※1年間は365日、1週間は7日なので、1年間は52.14週間となります。

(365日÷7日≒52.14週)

1週間の労働時間を40時間以内に設定すると、・・・
1年間の総労働時間は、最大でも2,085時間となります。

(40時間×52.14週≒2,085時間)

つまり、・・・40時間×365日÷7≒2,085時間となります。

労務士事務所より引用>>

残り50年のうち定年まで30年あるわけですから

2085時間×30年=62550時間

仕事で62550時間消費!!

 

残された273750から62550時間を引くと、、、?

 

残り時間211200時間。

 

そのほかにも、病気で寝込んだりとか、予期せぬ時間の浪費、残業などでどんどん減ります

 

普通に仕事をしている方は概ね、残り時間は20万時間をきっているといっても過言ではないかと思います

 

残り時間を増やすには?

 

まず前提として、健康であることですよねw

だから睡眠時間やお風呂や歯磨きは削れませんよね?笑

 

 

そのほかで時間増やす方法としたら、

「仕事の時間を減らす」

ということなんです

 

だから、1時間の稼ぐ金額を増やす行動をしないと残り時間を増やせないってのはわかりますよね( ◠‿◠ )

 

だからトレード覚えませんか?

楽しく稼いで自由な時間をGETしませんか?

 

って僕はいってるんです

 

普通に働いていたら20万時間しかないんですよ?

しかも最後の80歳くらいとか50メートル走れるかもわからないくらい弱ってません?

その時間も含めての20万時間ですよ?

 

 

 

いつまでも時間があるわけではないということ気づいて欲しい。

 

 

・今は忙しい

・今は予定が詰まってて

・また今度

・考えます

・来年からやります

・ちょっと考えます

 

こんなこと言ってる人が過去にいましたが、

今でも「考え中」だそうです。

 

 

いつやるんだよww

-無料君ブログ

© 2022 Muryo君