仮想通貨

仮想通貨初心者のおすすめ銘柄は?100倍銘柄も夢じゃないって本当?

仮想通貨,初心者,おすすめ,銘柄

だんだんと仮想通貨が世間に浸透してきましたね。
2017年から参入している身としては、うれしい限りです。

しかし、退場している人も多くいるのも事実です。
特にこれから仮想通貨を始めて購入してみよう、という人は何を買っていいのかわからないと思います。

そこで、仮想通貨初心者のおすすめ銘柄は?
100倍銘柄も夢じゃないって本当?

こちらについて紹介していきます。

仮想通貨初心者のおすすめ銘柄は?

仮想通貨って何種類くらいあるか、知っていますか?

その数は実は、2千とも3千とも言われており、正確に把握している人はいないのではないか?というレベルで存在しています。

というのも、仮想通貨とは意外と作るのって簡単にできるんですよね。
仮想通貨で重要なのは、その仮想通貨自身が持っている特徴もさることながら、運営がしっかりしているかどうかも重要なポイントです。

とはいえ、普通の人が仮想通貨を買ってみよう、と思っても運営がしっかりしているかどうかは判断付きませんよね。

そこで、仮想通貨初心者におすすめの銘柄を紹介します。

BTC


まずはBTC(ビットコイン)です。
このBTCが仮想通貨の原点であり、仮想通貨の王様です。

古くはサトシナカモトという今もなお謎に包まれた人がBTCを考案しました。
そしてこのBTCを扱っていない取引所は皆無と言われるほど、メジャーな仮想通貨です。

また、BTCを使って他の仮想通貨を購入する、基軸通貨になっていることも多い通貨となっています。
日本では円で仮想通貨を購入しますが、海外の取引所になるとBTCで仮想通貨を購入するのも一般的。

このBTCを国の通貨としてしまったのがエルサルバドルです。
そんなメジャーな通貨では大きな利益が期待できないのでは?

仮想通貨って10倍どころか100倍や1000倍狙えるんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。
しかし、このBTCでもボラティリティは十分あります。

2021年11月時点では700万円以上だったBTCですが、2022年1月現在420万円まで落ちています。
さらに遡ってみると、2020年3月時点では64万円だったこともあるんです。

これだけ価格差があるBTCなので、安い時に仕込んでおけば上昇した時には大きな利益を得ることが出来ますよね。

そしてBTCはどの取引所でも扱っている通貨であり、一番の代表銘柄でもあるので価値が0になるということは考えにくい通貨です。

国の通貨に導入してしまう国さえあるぐらいですからね。
そのため初心者はまずはビットコインの購入をおすすめします。

ETH

仮想通貨,初心者,おすすめ,銘柄
次に紹介するのがETH(イーサリアム)です。
この仮想通貨も、BTCと並んで非常に有名な仮想通貨です。

ETHはBTCに次いで仮想通貨の時価総額2位の通貨です。
ETHはBCG(ブロックチェーンゲーム)で使用されたり、今話題のNFTを購入するために使われたりします。

また、Defiという新しい分散型金融サービスでも使われています。
この仮想通貨も仮想通貨の全ての取引所で取り扱いがあり、メジャーな仮想通貨なので価値がなくなるということはまずありえません。

イーサリアムは現在もなおバージョンアップが行われている仮想通貨で、利便性やセキュリティなど様々な面が今後もバージョンアップの予定が計画されています。

イーサリアムの大きな問題として、ガス代が挙げられます。
ガス代とはイーサリアムを送金する際にかかる手数料のこと。

この手数料は、送金する人が多ければ多いほど高くなる傾向にあり、1回の送金に千円以上かかることも多くあります。

これを解決するために、イーサリアムのセカンドレイヤーソリューションとして、Polygonなども生まれています。

しかし、Polygonもここ最近は多くのBCGで使われているために送金者が多く、ガス代が高騰しているのが実情です。

ETHはDefiやBCGをチャレンジしたい人にはおすすめの仮想通貨ですが、単に投機対象として考えるのであればBTCでもいいかな?と思います。

ENJ

ENJ(エンジン)はBTCやETHと違って、それほど時価総額は高い通貨ではありません。

しかしENJではオンラインゲームのプラットフォームの通貨として使用されたり、NFTを発行するプラットフォームとしても使われています。

2022年1月現在、ENJの時価総額は66位。
価格は180円となっています。

ENJは2021年1月には18円だったのですが、4月になると377円まで跳ね上がりました。
わずか4か月で20倍もの上昇したことになります。

価格は一旦落ち着いていますが、次いつ上昇するのかは不明です。
扱っている取引所はBTCやETHと比較すると少ないですが、日本の取引所でも扱っています。

もしもENJプラットフォームを使用するのであれば、ENJの購入が必要になります。

仮想通貨は100倍銘柄も夢じゃないって本当?

仮想通貨,初心者,おすすめ,銘柄
仮想通貨は価格が100倍になることもよくある話。
それどころか1000倍も期待できます。

しかし、既に時価総額が高い仮想通貨についてはこのようなことはあり得ません。
ほとんど知られていない仮想通貨が、なにかの拍子に一気に上昇するのが100倍・1000倍銘柄です。

これを事前に知ることはかなり難易度が高く、1つの銘柄に絞って狙うのはほぼ不可能。
もしも狙うのであれば、マイナーな取引所のマイナーな仮想通貨をいくつか購入しておくくらいしかできません。

しかし、1万円ずつ10種類を買っておいてどれか一つでも化けたとしたら100万円以上にもなることもあり得ます。
もしも夢を見たいのであれば、国内取引所ではなく海外取引所を狙いましょう。

国内取引所に上場する仮想通貨は、金融庁が認めたある程度の審査を乗り越えた銘柄のみです。
無価値になる可能性は少ない反面、暴騰するということもなかなかありません。

以前は草コイン取引所のような取引所が多くありましたが、仮想通貨低迷により廃業を余儀なくされています。

今であれば、gate.ioやYoBitという取引所が多くの草コインを扱っています。
草コインとは、知名度が低く価格も低い仮想通貨のことです。

価格が低いということはこれから上昇する可能性があるということです。
しかし、プロジェクトがとん挫して取引所から撤廃されることもあります。

草コインの購入は必ず余剰資金で行うことを心掛けましょう。

まとめ

仮想通貨初心者のおすすめ銘柄は?
100倍銘柄も夢じゃないって本当?

こちらについて紹介してきました。
初心者であれば、BTCを購入するのがおすすめ。

なにも知らない時は、取引所を開設したら適当にいくつか購入してしまうことがありますが、これは失敗の元。
最初はBTC一択で、慣れてきたら用途に合わせて他の仮想通貨を購入するのが良いと思われます。

ギャンブラーであれば、草コインで夢を買ってもいいですがあまり期待しない方が身のためですよ。

-仮想通貨
-, , ,

© 2022 Muryo君