仮想通貨

【ビットコイン】コインチェック電気についてメリットデメリット解説します

コインチェックでんき

Coincheck独自のサービス『Coincheckでんき』についてどのようなものか知っていますか?

このCoincheckでんきというのは、保有しているビットコインを使用して月々の電気代を支払うことのできるサービスです。サービス対象地域は日本全国(沖縄電力、その他離島は除く)であり、Coincheckのアカウントを保有していればあらゆるユーザーが利用できます。

 

2つのプラン

Coincheckでんきにはどのようなプランがあるのか紹介していきます。

プランは2種類あり『ビットコイン付与プラン』と『ビットコイン決済プラン』です。

『ビットコイン付与プラン』
⇒毎月、電気料金の1%から最大7%分のビットコインがCoincheckのウォレットに貯まります。
実質的に、電気代が数%分割引されており、その分のビットコインを小額ずつ積立てているような形となります。

『ビットコイン決済プラン』
⇒電気料金の支払いをビットコインですると通常の電気料金から1%~7%が割引されます。

ビットコイン付与プランを利用することで、ビットコインが自動的にCoincheckのウォレットに付与されるようになります。少額からビットコイン取引を経験することができ、おすすめのサービスとなっています。

ビットコイン決済プランは電気代をビットコインで支払うことが出来ます。このサービスを利用するにあたって注意する点があります。それは支払いの際にビットコイン⇒日本円に換金する必要があることです。

なぜそれが注意点になるのか...

それは、取引所が徴収する手数料にあります。取引所はビットコイン→日本円の交換を販売所で行っており、販売所は取引手数料を買値と売値の差である「スプレッド」で補っています。電気代自体は最大で7%割引になりますが、このスプレッドを加味すると、割引幅は目減りします。

また、ビットコインは長期保有が目的の方も多いと思います。トータルで見るとビットコイン付与プランの方を選択される方が多いのではないかなと思います。

 

こちらからコインチェックの口座を開設すると
1000円GET出来ます❗️

 

今と比べてお得...?

月の電気量を比較した表がこちらになります。割引率は利用量が多いほど高くなるため、利用量に応じて年間削減金額が大きくなりお得になります。ご家族の多い家庭ほど割引や付与されるビットコインの恩恵があるのではないでしょうか?

 

メリット・デメリット

Coincheckでんきを使用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

①ビットコインが付与される(ビットコイン付与プラン利用)
⇒ビットコイン付与プランを契約すると最大7%還元されます。ビットコインは投資対象としても人気があり今後も利用価値が高まると期待される仮想通貨です。すでに仮想通貨への投資を始めている人や今後始めようとしている人にとっては、電気使用量に応じてビットコインが増えていくのでお得感もありますw

②ビットコイン決済で割引される(ビットコイン決済プラン利用)
⇒コインチェックでんきは、ビットコイン付与ではなく決済で利用した場合には付与率同様の割引が最大7%受けられます。ビットコインを貯めるのではなく、すでに保有しており少しでも割引を受けたい人にとってはお得なプランです。保有しているビットコインで決済するだけで割引が受けられるので、ビットコインユーザーにとっては大きなメリットです。

③ガスとまとめることが出来る
⇒コインチェックは都市ガスサービスも提供しています。コインチェックが提供するガスプランはコインチェックでんき同様以下2プランです。

・ビットコインガス付与プラン
・ビットコインガス決済プラン

毎月のガス料金に対して3%のビットコインが付与されたり、割引されるので電気とセットにするとメリットが大きいですね。こちらはまた別記事で紹介しますね♪

デメリット

①1年以内の解約で解約料が発生
⇒1年未満の解約で5500円の解約手数料が発生してしまいます。転勤、就職、大学などで引っ越しがあるような方は直近で引っ越す可能性があるのか確認しておく必要があります。
また、現在住んでる地域から引っ越して、再度コインチェック電気を利用し1年以上継続したら、解約手数料はかかりません。

②他の新電力の会社と比較すると電気料金が高い
⇒Coincheckでんきの最大の魅力はビットコインが付与される点です。ビットコインよりも月々の電気料金を落としたいと考えている方は電気料金の比較のサイトなどありますので生活リズムに合わせて電気料金のシミュレーションをするのもありかと思います。

③Coincheckのアカウントが必要

まだアカウントを持っていない方はこちらから 登録することが出来ます!本人確認が完了した旨のメールは数日程度で届きますがその後、手続き完了を知らせるハガキが届くまでは、本人確認完了メールが送信されてから、さらに数日〜数週間程度後となります。
準備していないと多少面倒なので仮想通貨に興味があるなら開設しときましょう!!

 

 

申し込み方法

Coincheckでんきの申し込み方法は次のようになります。

コインチェックのアカウントがまだの方はこちらからアカウントの作成をしてみましょう♪

アカウント作成をしてログインをしたらCoincheckでんきの項目がありますのでこちらを選択してください(PCの画面です)。

coincheckでんきを選択するとこのように申し込みの説明がでてきます。

さらに下の方にスクロールしていくとプランの選択になります。

ここからは株式会社イーネットワークシステムズ(ENS)の申し込み専用のフォームに遷移します。登録作業を進めてみてください。検針票が必要になるので準備しておくようにしましょう。なお、ENSは丸紅グループの電力会社「丸紅新電力」と提携しています。

申し込み用のページに行くと検針票の提出が求められるのでアップロードします。

登録ページ
→検針票や電気料金のお知らせ等を準備し記載されている22桁の供給地点特定番号が必要になります。

その後は以下の流れで契約が進んでいきます。

・メーター交換
→スマートメーターが装着されていない場合、スマートメーターへの交換を実施します。
交換は電力会社が無料で行うため費用負担はございません。
・供給開始
→お申し込みから3週間〜1ヶ月半経過した後の最初の検診日から電力の供給が開始となります。
・料金請求とビットコイン付与・決済開始
→電気料金の支払い・ビットコイン付与は原則として利用月の翌月末からとなります。

以上が申し込みの方法になります♪

 

こちらからコインチェックの口座を開設すると
1000円GET出来ます❗️

-仮想通貨

© 2022 Muryo君