基礎知識 無料君ブログ

【急がば回れ】BOの正しい知識・正しい負け方を学ぶ

正しい知識・正しい負け方を知っているのと知らないのでは勝敗に雲泥の差が出ます

正しい負け方というと、初心者の方は、「負けたら意味ないじゃん」と考えるかもしれませんが、そうではありません

 

負け方にも色々あるわけです

 

そもそも、トレードにおいて百発百中などあり得ないのです

 

どんな一流のプロトレーダーでも平気で負けます

負けの質が良いからトータルで勝てるんです

 

 

適当や運任せにエントリーしていては

根拠もなければ理論もない

適当エントリーと言えます

負ければ意味のない負け

楽しいですけどねww

 

一方で勝ち組のトレーダーは、

複数の根拠を持ってエントリーをしています

優位性のあるエントリーを心がけていますから適当なエントリーとは言わないです

負けても意味のある負けです

 

優位性のある、そして根拠を持ったエントリーでも負けることは勿論あります

しかし勝ったり負けたりを繰り返していき、1ヶ月2ヶ月・・1年と続けても利益が出るやり方なら

例え、一日単位で負けたとしてもトータルは勝てるわけですので意味のある負けだということです

 

この意味が理解できれば単なる記事ではなく有料級の話だと気付くはずです

 

多くの方が目先に囚われすぎている

負ける方の多くが、1回1回の勝ち負けに囚われて、

勝てば歓喜し、負ければ悔しがります

 

1回勝てば「やり方はあっている」と言い聞かせ

1回負ければ「やり方が間違っている」と焦ります

 

目先の勝ち負けを気にする人が陥るスパイラル

①、連勝すると有頂天

②、負けだすとやり方を変える→

③、結局1ヶ月でマイナス。何が正解なのかわからなくなる

④、①に戻る

 

骨組みがない家みたいな感じです

 

 

早く立派な家を建てたいばっかりで、きちんとした基盤を作らないまま家を建てようとするから、途中まで家っぽくなっても崩れるときは一瞬で崩れます

 

大事なのは正しい知識であり、長い目で見たときの収支なのです

 

手法の確認はデモトレードで確認しよう

 

早く稼ぎたい気持ちはわかりますが焦りは禁物です

詐欺まがいの業者や、SNSによくいるような美女トレーダーなどは、アフィリエイト目的なので早くリアルエントリーをさせようと急かしてきます

 

よく考えてください

 

自分で勝てるかどうかも分からないのにリアルでいきなりエントリーとか正気の沙汰ではないですw

 

手法を聞いたらまずはデモエントリーで確認です

 

もう一度言います

デモエントリーで練習をしてリアルエントリーです

 

いきなりリアルエントリーとか

運転免許ないのに、いきなり都内の都市高速走らされるようなものです

高確率で事故るでしょw

 

まずは50回程度でもいいのでデモエントリーで練習をしましょう

 

そしてキチンと勝ち負けを累計で書いて勝率をはじき出しましょう

 

なぜ負けたのか?

理由があるなら書きましょう

 

早く入りすぎた

とか

条件揃ってないのにエントリーしてしまったとか。

 

急がば回れです

 

勝ちに答えがあるわけではなく、

本当は負けに答えがあるんですよ

-基礎知識, 無料君ブログ

© 2022 Muryo君