基礎知識 為替

バイナリーでは通貨の相関関係に注意!逆相関関係や相関関係無しも!

バイナリーオプションやFXでは、通貨ペアという考え方があります。
ドル円や、ユーロドルといった二つの通貨がペアとなり、その通貨ペアにエントリーをしていきます。

ドル円の価格が上がった場合、ユーロ円なども上がることが多くあります。
これは通貨に相関関係があるためです。

あなたがバイナリーやFXで勝っていくためには、この相関関係を意識する必要があります。

バイナリーの通貨の相関関係ってなに?

通貨の相関関係について説明していきます。
バイナリーやFXでは通貨ペアを意識する必要があります。

それはドル円だったりユーロ円だったり、ユーロドルだったりと様々なペアがあります。
この通貨ペアには互いに影響し合うペアが存在します。

あるペアが上昇すれば、関係するペアも上昇しやすいという関係です。
ドル円があがれば、ユーロ円も上がるのが相関関係と思ったりしていませんか?

実はドル円が上がっていても、ユーロ円は下がるという状況も普通にあります。
それを含めて相関関係と呼びます。

円が絡む通貨ペアのことを「クロス円」と呼んだりします。
このクロス円全てが上昇トレンドに一致するのかというと、そうではないということになります。

相関関係は数字で表すことができ、その範囲は-1から1の値になります。
1に近いほど相関関係が強く、-1に近いほど逆相関関係が働きます。

逆相関関係は相関関係とは反対の動きをすることを意味します。
そのため一方が上昇している時、もう一方は下落する動きを見せます。

0に近いほど相関関係の影響は受けません。

こちらは2021年10月27日の相関関係を表した図になります。

バイナリー,通貨,相関関係

引用:セントラル短資FX

日本円クロスの相関関係はこのように表すことが出来ます。

このように、-1~1の値で相関関係が表されており、縦軸と横軸の交わったところの数値で判断されます。
例えばドル円で見てみると、TRY/JPY(トルコリラ・日本円)が-0.8と逆相関関係になっています。

その一方でCNH/JPY(人民元・日本円)は0.95とかなり相関関係の値は高い数値になっていますね。
このような数値の時には、片方に引っ張られることが考えられます。

バイナリーでは通貨ペアの相関関係は最新の情報を

バイナリーで通貨ペアの相関関係について理解できたと思いますが、こちらの数値は日によって変化する可能性があります。
そのために、相関関係を確認するときには最新の数字を確認しましょう。

相関関係を確認するところは数多くありますが、上記で紹介したのはセントラル短資FXのサイトを引用しています。
こちらから相関関係は確認することが出来ます。

このサイトではクロス円だけでなく、ドル、ユーロ、ポンド、スイスと複数の通貨に対応しています。
相関関係ではありませんが、通貨の強さをチャートにして表示してくれるサービスもあります。
OANDAが提供してくれているチャートがこちらです。

バイナリー,通貨,相関関係
引用:OANDAラボ

このチャートはペアではなく単体の通貨の強さを表示することが出来ます。
一番上に表示されている線がオーストラリアドルです。

この通貨がかなり強く、次に強いのは現在のところ日本円のようですね。
こちらもぜひ参考にしてみてください。

バイナリーでは通貨の相関関係に注意!逆相関関係や相関関係無しも!まとめ

バイナリーで重要な通貨の相関関係は?
逆相関関係や相関関係無の状態は?

こちらについて紹介してきました。
この相関関係や通貨の強さはトレードに絶対必要な情報かというと、そうではありません。

しかし、知っているのと知らないのでは、材料が1つ違ってきます。
この知識は覚えておいて損はないため、ぜひなにかの際には思い出してみてくださいね。

-基礎知識, 為替
-, , , ,

© 2022 Muryo君