Twitter

【ミクチャ】Twitter勢がガチイベに挑戦してみた_Part1@かふぁ

どうも、かふぁです!

7月から配信アプリにて配信活動をしていました。ガチイベ期間を通した思い出を残していこうかなと思い本記事を作成します( *´艸`)

7月から3か月間「着物男子発掘コンテスト~秋の陣~(以降、着物男子と称します)」という着物イベントに参加させていただきました。

どのようなイベントかといいますとこちらから 着物男子発掘コンテストのHPに飛ぶことが出来ます。

着物男子のコンセプトは、

"日本の伝統文化といえば『和』"

"和を美しく伝えるには『着物』"

時代にフィットした形式で世の中に発信し日本の伝統文化を発信する、輝く男性を発掘いたします。

というのが着物男子のコンセプトとなっております。

これから、このイベントについて参加した経緯~イベントを通してまで何Partかに分けて振り返っていきたいなと思います。

参加した経緯について

まず、このイベントに参加しようと思ったきっかけについてです。普段Instagramを使わないのですが、たまたまインスタのストーリーを見ているときに着物男子発掘コンテストのイベント広告を見かけたのがきっかけです。広告を見た日が6/30です。

着物男子の応募期間は2021年5月7日(月)~2021年7月1日(木)でしたので物凄くギリギリで夜のなんとなくのノリで寝る前の格好で自撮りをして応募しました(笑)

2020年2月からTwitterの方で着物文化について情報発信を始めていたためSNS審査もあるしいいんじゃないかな~って感じで応募しました。

今思えばやらない後悔をすることが多かったので今回一歩踏み出すことができて良かったなと思っています。

投票ページは今でも投票できますw 特に意味は無いですが夜急いで作ったプロフィールでも見てみて下さい^^

 

まあ、こんな風にノリと勢いでなんとなく参加してしまった着物男子...

あんなに精神的にも肉体的にもきついイベントだとこの時は気づいていなかった...w

 

審査内容について

この着物男子のイベントでの審査内容についてです。

1.ミクチャでの配信ポイント
2.TwitterのRT数(1RT×30pt)
3.ネット投票(1票20pt/24h)

の3つとなっています。

 

ポイントの集め方

ミクチャでポイントをどのように集めていくのか説明します。

ミクチャでは毎日最大400コインを集めることが出来ます。

内訳としては...

・動画視聴ボーナスポイント(30秒間配信視聴)
ー10コイン×20回
・Twitterへ配信をシェア
ー50コイン×2回
・ログインボーナス
ー60コイン
・広告視聴
ー10コイン×4回

となっています。このコインを使って配信者の応援をすることが可能です。

配信している側は投げていただいたポイントのうち10%が配信者へと返ってきます。無償のコインについては使用期限があり2日後には消えてしまいます(獲得した次の日の23:59までが使用期限)。有償コイン(課金)については使用期限がありません。

また、この課金コインについては無料コインの10倍経験値が入る仕組みとなっています。

 

配信でコインを投げてもらうことにより、配信のポイントというものが決まっていきます。

TwitterのRTについて

3つある審査基準のうちのひとつTwitterのRT数によって総合ポイントの加算があります。1RTにつき30ptといった内容。いいねが多くても意味がないという何とも伸ばしにくいRTという審査で、指定タグ【#着物男子】【#ミクチャ】を投稿ツイートに入れて1日5ツイートまでといった内容でした。

単順に内容をしっかりと考えて1日5個ツイートする労力はかなりかかりましたね....。そしてRTというTwitterユーザーがあまりしたがらないものでポイントが加算されるという(;'∀')投稿の質を挙げればいいね数はそれなりに増えるものですがRTに関しては相互RTしないと伸びない状況ですのでどのイベントも相互RTが多くなっていましたね。

このことについては色々と問題点がありますのでおいおい説明していきますかね。。。

 

投票について

イベントによってline投票があったりWEB投票、エール投票等いろいろと種類があります。どの投票も投票ページに行って応援する、投票するを選択するだけなので応援自体は簡単にすることが出来ます。

この投票については1票20ptで、投票数に関しては問い合わせても答えないと事前に言われており、完全ブラックボックスの内容となっています。他のイベントでは投票数ゲリラのような感じで投票数も需要なファクターであったりしたのですが...

一体どれくらいの人が入れてくれていたのか気になる....w

まとめ

今回は着物男子に参加しての感想というか参加した経緯、ミクチャの仕組みについてでした。Part2では、二次審査機関での思い出とかについて書いていけたらいいなと思っています。

全部書き終わるのにどれくらいかかるのだろうか....書きたい思いでも結構あるので要点をまとめていきたいですね~

 

闇について触れるか迷う...

 

製作:かふぁ

 

-Twitter
-,

© 2022 Muryo君