基礎知識

バイナリーオプションの資産管理について

これから投資を始める方は特に注意して欲しいのが

 

「資産管理」です

 

経歴だけ長い、勝てていないトレーダーの敗因も

理論や手法が間違っているわけではなく

 

資産管理ができていない原因があるそうです

 

例えば、

日常生活で高い買い物をした経験はありますか?

 

多くの方が「はい」と答えますよね?

 

その高額な買い物をすると給料日まで苦しくなるとわかっていながら、

ついつい買ってしまった経験は誰しもあるはずです

 

FXやバイナリーオプションでも同じ現象が起きます

 

自分が決めたロット数やエントリー金額を守らずに、短期間でハイリターンを求めてしまい、

身の丈に合わない投資額を突っ込んで、今までの勝ち分を吹き飛ばしてしまう。

そんなことが起こりやすいのです

 

 

 

落ち着いた精神状態の時に、この記事を読んでいる事だと思います

ですがFXやバイナリーオプションをしている最中は冷静ではいられなくなることが多いのです

 

トレードは戦場です

 

冷静を保つのが難しいです

 

一度熱くなってしまったら、資産が溶ける(無くなる)まで突き進む人がいるくらいです

 

「これだけ上がったんだから、そろそろ下がるはずだ」

「ハイエントリーばかりして負けているから次こそはローエントリーだ!!」

 

冷静な判断をせずに根拠もなく、
ただ上がり続けたから、そろそろ下がる

という考えは「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」と言って間違えなので気をつけてくださいね😳

 

ギャンブラーの誤謬についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください😀

ギャンブラーの誤謬>>

 

 

 

資産管理をしっかりするためには??

一番大事なことは「負けにくいエントリーをすること」です

勝つことを意識しすぎると、エントリー回数が多くなり、無駄なエントリーやミスエントリーを引き起こします

 

負けないエントリーをするためには「知識」「理論」が必要です

 

知識もない理論もわからない人が勝てるほど市場は甘くありません

 

僕は天才ではありませんし、一般ピーポーなんです

 

その一般ピーポが勝てるようになるためには、勉強するしか方法がなかったわけです

「いやいや俺(私)は天才だ。だから上がるか下がるか勉強しなくても分かるぜ!」

っていう天才の方は出て行ってくださいw

 

 

退場したら終わり

負けにくいエントリーをする理由は単純に資産がなくなったら強制終了だからです

そのことを退場すると言ったりします

 

 

では退場しないためには、どんな資産管理や考え方を持てばいいのか?

 

勝率〇〇%は必要!!

まず、バイナリーオプションで大事になるのは勝率です

上がるか下がるかを当てるのがバイナリーオプションですので、

適当にエントリーをすれば勝率50%となります

 

ですが勝率50%だと勝つことができません

むしろマイナスです

 

何故ならバイナリー業者に約5〜10%手数料を取られます(勝った時のみ)

 

その手数料を加味すると、

勝ちもせず負けもしない勝率が約54%となります

 

言い換えると、勝率54%以上ないと確実に負けるということです

 

では勝率60%だと、どうでしょうか?

 

1000円エントリー

勝率60%、ペイアウト1.9倍の場合

100回エントリー

60回勝ち

40回負け

収支+14000円

 

エントリー金額は一定にしないとうまくいきません

極端な話、負けた時に1万エントリーしていたら同じ勝率60%でも残るお金が変わるからです

 

ギャンブル要素をできるだけ0に近ずける工夫をしていくことが大事です

 

バルサラの破産表

 

 

数学者のバルサラという人が考案した破産する確率を表した表です

0に近づくほど安全だという感じです

 

だいたい数値が5以下が理想です

赤色の100のゾーンは「あなた破産しますよー」ってことですw

 

勝率と損益率を見ていくと勝率50%台は危険です
(当たり前ですけどw)

 

バルサラ破産表を見ても勝率60%台でも65%くらい欲しいところですね

 

 

まとめ

 

資金管理はチョー大事ってことが分かっていただけたでしょうか?

そもそも知識や理論を知らずにゲーム感覚でやっている人は論外ですが、

しっかりとした知識や理論を身につけている人でも、熱くなったり倍掛けしてしまう恐れがあるということです

 

そうならない為にトレード仲間を作って、互いにメンタルを管理し合う環境は凄く効果的です

人に見られている環境だと、人間は頑張っちゃいますよねw

 

僕も互いに支え合っていける環境を作っていきたいと思います😀

 

-基礎知識

© 2022 Muryo君